女性の薄毛についての体験談

最初の薄毛の悩みは出産でした

私の髪質は子供のころから、細くて柔らかめで、髪の量もはっきりいって多いほうではなく、両親やその親戚にも薄毛で悩んでいる人が多かったので、自分もいつかそうなるのではないかという不安は持っていました。3人子供を出産しているのですが、どの出産後もホルモンバランスの影響ででしょうか。洗髪するたびにごっそり抜ける時期があって、生えてこなかったらどうしようという恐怖がありました。幸いにも体が落ち着いていくにしたがって、髪が抜ける症状は徐々におさまっていきました。おさまるにしたがって髪も生えていき、元の状態に戻っていったのです。

薄毛の悩みが始まりました

最近では男性だけでなく女性の薄毛もかなり話題になっていますが、30代までは髪は多くはないながらもどこか他人事でした。けれど多くの女性と同じように、40代に入ると髪質がまず今までよりも細く、頼りなくなってきました。それから、ブラシで髪をとかしたりしてもよく抜けますし、洗髪では排水溝を毎日掃除しないとすぐ詰まるほどに抜けるようになりました。原因としてはここ5,6年ほど子供の習い事の付き添いで頭皮に紫外線を浴びる機会が増えてしまったことが大きかったかと思いますし。対策としては洗髪では頭皮をごしごし洗わずにマッサージするようにしています。これでずいぶん抜け毛は減りました。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

薄毛になって悩んでいる女性の体験談

初めは仕事のストレスでした

高校生の頃の生徒手帳の写真を見ると、しっかりと太い三つ編みでおさげ髪を結っている姿がありました。
まさかあんなに髪の毛の量が多かったのに、薄毛の悩みを持つことになるとは想像もしていませんでした。
あれおかしいな、髪にこしがないな、と気づいたのは就職して3年目の頃でした。
朝7時には家を出て、夜帰宅するのは毎晩10時過ぎ、残業はほぼ毎日、そんな生活が続いていました。
ふと鏡を見ると分け目が広がっていたのです。
地肌が透けて見えるのです。
女性の私が薄毛になっていたとは、驚きました。
気になって、美容室に行く度に「髪は少なくないですか?」と聞いていました。

産後の大量の抜け毛でビックリ

結婚もし、仕事も辞め、しばらくはのんびりとした日々を過ごしていました。
ストレスが軽減されたのか、薄毛も気にならない程度になっていました。
有難いことに子供を授かることもできました。
しかし、産後あんなにも抜け毛が続くとは思ってもいませんでした。
抜け毛は数カ月も続いたのです。
毎晩お風呂の排水溝に溜まった髪を見て、不安になっていました。
このまま続いたら女性なのに禿げてしまうのではないか、と真剣に悩みました。
妊娠や出産による女性ホルモンの変化、頻回の授乳、連続して睡眠が取れない為の寝不足、慣れない育児、様々な原因が重なっていたのだと思います。
薄毛は本当に女性にとって辛い症状の一つです。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

女性の薄毛に隠された注意点

薄毛になることで周囲からのイメージの変化

老化により徐々に髪の毛が薄くなることはあります。ですが、若い世代であっても、さまざまな原因により抜け毛が増加してしまうこともあるでしょう。男性のみならず女性でも悩んでいる方は増えています。
髪の毛が薄くなることで見た目は変化しますが、生活において何か不自由なことがあるのかと考える方もいるでしょう。
薄毛の隠された注意点としては見た目が変化することで、周囲からのイメージが変わってしまいます。薄毛であることで、年齢以上に老けてみえてしまったり、どちらかというと、暗いイメージになってしまったりイメージダウンすることもあります。

見た目を改善していこう

女性の薄毛の状態で放置していると、周囲からのイメージが低下した状態からかわりません。髪形などを工夫して、見た目をカバーしたり、頭皮環境を整えるために、育毛剤などを使い、髪の毛が成長しやすい環境を整えていくことも対策の一つになるでしょう。
また、増毛や植毛といった専門家による処置などを受けることで、見た目を改善していくこともイメージを取り戻すためには、有効な手段といえるでしょう。
諦めずになんらかの対策をしてイメージアップをはかり、また頭皮や髪の毛の状態をいい状態に保てるように生活も改善していきましょう。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

抜け毛の量でわかる女性の薄毛の種類

girl-1031641_640

女性ならではの薄毛の原因とは

女性の抜け毛の種類は、10種類以上あると言われており、
加齢に伴うものやストレス、女性特有の病気や出産、頭皮トラブルなどが原因になっていることが
あります。
加齢に関しては、髪の毛が全体的に薄くなる、まびん性脱毛と言う症状が起きやすく、
前髪が後退していったり、頭頂部が薄毛になっていったりする傾向がみられます。
特に、出産後は、抜け毛が一気に増えるので、驚く方も居るのではないかと思います。
これは、妊娠中に女性ホルモンが活発化する事で、本来、抜けるはずの髪の毛が残っている
状態になっており、出産後にまとめて抜ける現象なので、気にする事はないですし、自然に治っていきます。

1日に100本抜けるのは、正常範囲

1本の髪の毛の寿命は、約4~6年あります。
健康な髪の毛ですと、寿命までは抜ける事はありませんが、1本1本のヘアサイクルは違うため、
毎日約100本は抜け落ちるのは、正常なのですが、それ以上抜けていると気になる方は、
抜け落ちている量で抜け毛の原因がわかる事があります。
また、抜け落ちた毛根を見ると、正常な場合は、白っぽい色または、透明色で丸みを帯びた
形をしていますが、異常な場合は、毛根の端は、尻尾のようなものがついていたり、
黒っぽい感じになっています。
そのまま放置しておくと、症状が進み、薄毛に繋がる恐れもあるので、早めに受診しましょう。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

口コミで広がった女性の薄毛の改善法

薄毛の女性におススメのシャンプー法

口コミで広がった薄毛の女性に支持されるシャンプーする時のコツがあります。シャンプーは泡立てネットで泡立てて使います。シャンプー液が地肌に直接ついて刺激し過ぎないようにします。また、シャンプーは耳の後ろの後頭部から洗います。それを洗い流し、それから前の部分を洗います。指の腹でゆっくり優しく毛穴の汚れを落とします。シャンプーした時間の三倍の時間をかけて完璧に洗い流してください。リンスは、髪の端の5センチから10センチの部分だけで大丈夫です。これもしっかり洗い流してください。洗うけれど地肌にとことん優しく、でも恐々することなく毛穴の詰りを防ぐように洗います。
抜け毛を怖がらず毛穴の保清に努めます。

薄毛の女性におススメのヘアケア法

シャンプー後には、髪より地肌を完璧に乾かします。ドライヤーは、普通本体の先に口が細長い取り外しができる部分があります。ブローの時に使う部分です。それを取り外します。丸い面のドライヤーを自分の頭に90度の角度に当てて乾かします。この方が、強い風力を送って乾かせます。
それから髪の牽引を少しでも防ぐために、輪ゴムで髪を縛っていた人は、シュシュに変えてみるだけでも違います。薄毛の部分をカバーするために、それぞれ工夫した髪型にするのも効果があります。分け目を変える。オールバックの髪型にするなどです。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ